Welcome to Goldschmidt-Thermit Japan

道床安定剤

ballast_header

エポキシ系散布型道床安定剤

 この道床安定剤によりバラスト道床の安定性を高めます。また、メンテナンスコストを削減し、駅、基地での清掃の簡略化、都市部で騒音防止に役立ちます。
GREBOPOX® エポキシ樹脂は、世界の多くの大規模な鉄道会社承認され使用されています。また、高い品質と環境性は、多くの機関、お客様により試験により実証されています。それらがこの 20 年間使用され続けている理由です。

 この方式により当社では、路線の一部から全体まで様々な規模のバラスト固定化のご要望に応ずることができます。
 当社が使用するエポキシ樹脂システムGREBOPOX®は、すべての大手鉄道会社で世界的に承認されています。
 その優れた品質と環境適合性は、数々の著名な研究機関による試験ならびに当社のお客様による実用により確認されています。20年以上にわたり、当社はこのシステムを活用してきました。

ballast_11ballast_12

汎用性のあるソリューション

 GREBOPOX®の優れた特性は、バラスト固定化の数多くの目的に適していることが実証されています。
また、ドイツ国鉄およびミュンヘン工科大学における長期試験により、GREBOPOX®は極端な負荷のもとでも優れた特性を保つことが証明されています。
ballast_13
  1. 転轍領域、絶縁ジョイント、深部補強における固定
  2. バラストとスラブ軌道の間の境界領域
  3. 特に高速路線への使用、または故意の汚損行為に伴うバラスト飛散の防止
  4. 洪水や大水によるバラスト床損傷の回避
  5. スラブ軌道の枕木の修復
  6. 駅や停留所での清掃の手間の軽減
  7. プラットフォームの滑り止めコーティング

 
ballast_02

バラストの修理に代わる固定化

 分岐部、絶縁ジョイント、その他の多くの場所ではバラストを接着することにより、道床が固定され、タンピング間隔を大きく拡張できるため、メンテナンス費用も大幅に削減できます。
GREBOPOX®によるバラスト接着により、深部も補強されるため、道床横抵抗力とその持続性が大きく高まります。

軌道間の境界領域

 バラストとスラブ軌道の間の境界領域の構造は、上層と下層で組成と密度が異なり、弾性値と沈下特性も異なります。その上を車両が高速で走行しても安全性を確保できるように、通常は頻繁な検査とタンピング作業が必要になります。
 バラスト接着により、そのようなメンテナンスの経費を大幅に削減できます。
 境界領域の接着には、スクリーンパターンを使用します。この場合、3分の1を完全接着、3分の2を部分接着します。

ballast_08

表面接着

 バラストの固定化は現代の鉄道軌道構造にとって不可欠です。特にトンネル内における車両の高速通過、小規模な駅、橋の付近において、バラストの飛散を防止する必要があります。
 バラストを固定すれば、バラストに使われている個々の石を投擲するなどの悪戯はできなくなり、鉄道施設への不正侵入によるバラストの分散も防げます。
ballast_09

洪水対策

 洪水の影響でバラストが押し流された場合その修理には高額の費用が必要になります。
 洪水による被害を防ぐために、バラストを深部まで接着することを推奨します。それによって河川の氾濫や高波の影響を大幅に抑制することができます。
ballast_10
 

汎用性のあるソリューション

枕木の修復

 転轍領域のスラブ軌道に設置されたコンクリート枕木は、特定の条件下で接続が緩むことがあります。その結果、コンクリート板と枕木の間に亀裂が生じ、その上を通過する列車により転轍機が上下に動き(ポンプの機能を果たすため)、発生した亀裂に水分が浸透します。さらに亀裂に入った水分の凍結により構造が破損すれば、致命的な損害につながり、転轍機全体の交換が必要になります。このような破損では、バラストとスラブ軌道の境界領域も破壊されます。
 当社とパートナー企業により共同開発した技術により、損傷した枕木を個別に修復することが可能です。修理にあたっては、枕木の側部と頭部に最大8個の穴をコンクリートに開け、射出用樹脂を穴に注入します。樹脂を含浸させることで、汚れ、水分、残留湿気を排除します。
 最後に、目視で確認できる枕木端の亀裂に充填剤と樹脂の混合物を注入して、目止めします。
 目視で確認できる枕木端の亀裂には充填剤と樹脂の混合物を注入して、目止めします。

ballast_04ballast_05

洗浄の手間が軽減

 特に停車場の領域では、バラストの汚れが目立つことがよくあります。このような場合も、バラストの接着が汚れ対策になります。バラストが接着された状態では、吸引清掃をより効果的、効率的に行えるからです。
 掃除するバラストを損傷することなく、今までよりずっと高い吸引圧で作業できます。バラストが洗い流されたり、ずれたりする危険がなくなるので、高圧洗浄機による清掃にもバラストの接着は適しています。バラスト軌道の透水性(排水能力)は完全に保持されます。
ballast_09

プラットフォームの滑り止め

 GREBOPOX®はプラットフォームのコーティングにも使用できます。プラットフォームが濡れたり、凍結したりした場合も、塗装表面は滑り止め効果を発揮します。
 アスファルト、コンクリート、木材、鉄鋼にも使用でき、霜や凍結防止剤に対する耐性をもっています。
ballast_07

 
 

News

第6回 鉄道技術展に出展いたします

前々年に引き続き、今年も鉄道技術展に出展いたします。 ブース場所、展示内容等詳細に関しては、後程弊社サイトに掲載いたします。 ・開催日時:2019年11月27日(水)~29日(金) ・時間:10:00~17:00 ・会場 …

鉄道技術展公式ロゴ

イノトランス2018に出展いたしました

先月9月18日~21日までドイツのベルリンで開催されたイノトランス(Inno Trans 2018)に出展いたしました。 世界各国からの来場者はのべ約16万人、出展企業は3,062社と大変な賑わいを見せておりました。 軌 …

Thermit®溶接材料・機器の日本での総代理店

お問い合わせ

株式会社 ゴールドシュミット・テルミットジャパン
東京都港区芝公園3-4-30
32芝公園ビル3階
TEL:03-6820-8666

PAGETOP
Copyright © Goldschmidt-Thermit Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.